Top Page › 雑談 › 涙の貧乏♪

2020 · 05 · 04 (Mon) 15:00

涙の貧乏♪

ab341cea.png
期間工ブログランカーのかげポンがYou Tubeでまた貧乏煽ってるのかなと考察してみた。



前半のは絶対的と相対的で

絶対的貧困:年収200万円以下
相対的貧乏:周りが自分より裕福な場合

後半はお金を稼ぐことが目的と手段で異なるのでお金を稼ぐためにやるのではなくお金を稼いだらやりたいことを見つける、お金があればその幅が広がる的なことを言ってた。

かげぽんは貧乏を不幸せな状態といってるが期間工になる人はそもそもが借金漬けの資産マイナスなので心に余裕がない絶対的貧乏になる。

富豪の定義が資産1億以上なのでかげぽんも資産1億超えたら立場が変わって高みの見物になるのかもしれない。

資産が2000万くらいの人があがきやすいので投資詐欺に騙されるのも多い、本来は将来のために貯めたお金がありえない詐欺投資に騙されて消えていく。

お金はあればあるだけ心配もついてくる、盗まれないだろうか、貸してくれって言われないだろうか、買ったら維持費がどれくらいかかるんだろうと。
期間工なら某広島のように金貸して催促したら非常階段で消化器で殴られることもある。

なければお金があればもっと贅沢できるのにと思うが貧乏ライフも抜け出してみれば苦労した思い出も楽しく思えるのだろう。

野球賭博で相撲界追放された貴闘力がもしも1億あったら何に賭けるかと聞かれたときの意外な答えは

1億あったら博打はやらない

貧乏な精神だから一発逆転を試みるのかもしれない、そして貴闘力は現役時代金がなくなると稽古しかやることがないのでどんどん強くなって番付が上がっていった(笑)

今はブログやYou Tubeがあるので普通に見ればゴミクズのような人生を歩んだとしても面白く語ることができるようになる。

破産しました。踏み倒しました。飛びました。普通なら人に言えないこともネットを通じてお金に変えてしまうことができる世の中になった。




行けるところまで行くとどうなるのか。

こんな動画まででるようになってある意味興味深い。

コレだと貧乏を楽しんでるので心は貧乏ではないのだろう。

人としては面白いけど近くにいたら敬遠したいだろうな。














 





スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-05-04

Comments







非公開コメント